本日のお届け物:’10/4/19

アマゾンから
書籍「iPhone SDKの教科書」
書籍「入門Objective-C 2.0」
P1000399
が到着。

iPhoneのアプリを遊びで組む気がするか確認するのに購入してみた。
MACでまともな開発ってやったこと無いので環境廻りも含めて
確認できそうな本を選んだつもりだが翔泳社と秀和の本になっちゃったのは
この2社の出してる本の方向性が昔のままって事かね。

で、ざっと読んだ感じでは本のチョイスは間違ってなかったみたい。
入門書かどうかは微妙だが他の言語(出来ればオブジェクト指向の)を一つでも
押さえていれば判りやすくまとまっている本だと思われ。

つーことで今度は開発環境を購入するかどうかだな(ぉ
今のところMac miniを狙ってるんだがMacは発売してから時間が経過しても
あまり値下がりを期待できないのが辛い。。。
現行モデルがリリースされて半年あまり、新型が半年後に出てくる可能性を考えると
気軽に旧型に飛びつく気もしないしのぉ。
Windows搭載機みたいに一気に値崩れしてくれるなら旧型でも気軽に購入できるんだが。

つーことでもちっと悶々と悩むことにしますよ。
iPadを購入して変なスイッチが入ったらさくっと購入しているかもしれませんがw

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.