コミックの電子化をスタート

以前から興味はあったんだが初期コストの高さと利便性への疑問から手をつけていなかった
コミックと文庫の電子化の環境を整えてみた。
P1000440 P1000441
今回、購入したのは漫画の電子化で鉄板の組み合わせの
カラーイメージスキャナ「ScanSnap S1500
裁断機「PK-513L
の2つ。

この2つだけで7万円を超えるという事で手を出しかねていたんだが
iPadの購入決定を契機に試してみる事にしたのよね。
まぁ、こんだけの高価格にも拘わらず、マンガの取り込みでこの2つの組み合わせについて
ネットでほとんど不満を見かけないのでまず間違いない組み合わせなんだろうと思う。

つーことで↓この辺のサイトを参考にしつつチャレンジ
漫画の電子化の方法
ScanSnapと裁断機による漫画の電子化(PDF化)手順 – すえなが雑記帳
覚え書き:ScanSnapでの漫画取込み | 俺話blog。

 P1000442

いろいろ試行錯誤しつつ、30分程度でコミック1冊の電子化が終了。
慣れたら恐らく5-10分で出来ると思うのでまずまずのスピードかな。

で、成果は↓23インチモニターで見ても破綻してないので合格かのぉ。
P1000443

ただ、iPod touchでPDFのまま見ると↓
P1000444 
個人的にはギリギリアウトな感じなので先達を見習ってjpg化する事も試してみる必要がありそう。
でもまぁ流石にtouchやiPhoneだと画面が小さすぎるのでノートPCやiPadでの
利用だけと割り切ってこのままでいく可能性も高いかも。。。

つーことで本の置き場所に困っている人や俺みたいに何かを切っ掛けに書籍やコミックの電子化を
考えている人はちゃんと下調べして実行すればそれほど幻滅するような状態にはならない感じなので
とりあえずチャレンジする事をお勧めしますよ。

最後に。。。個人的な電子化の切っ掛けは先に書いたiPadの購入が一番ですが。。。
・本の収納場所が無くなってきた
・本(特にコミック)の買い取り価格が極端に低い上に手間が掛かる
・中古の買取自体は賛成というか必要悪だと思うが漫画家さん等の事を考えると
  出来れば市場に流れない方が良いと思ってる
といったような事も小さいながらも理由になってたり。
もちろん、うちで電子化したデータが外に流れ出させないのは当然の事としてですが。

こういう理由もあってうちでは暫く”読み返す頻度が低いし売ろうかな”と思った本の電子化のみになりそう。
やはり紙のコミックや小説に愛着もあるし、扱いやすいからなぁ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.