ポタアン NuForce「Icon Mobile」が到着

数日前に注文した
ポータブルヘッドホンアンプ NuForce「Icon Mobile

iPod Dock出力ケーブル AudioTrak「iPod オーディオケーブル 3GS 10cm

ヘッドホン Victor「HP-RX900

P1000467

が到着したので早速テスト。

ちなみに一緒に写ってるデッドスペースはアマゾンで1,800円に値落ちしてたんで衝動買いしたもの。
なんか同時に到着したので何となく一緒に写してみたw

まず、先に書いておくと私は耳に自信はありません(ぉい
”どっちの音が好き”とかは自分で判断するが”この音とこの音はどう違う”ってのは正直からきし。
これまでPCなどには無駄にいろいろ投資している割にはオーディオ系にはゲームや映画の視聴時の迫力を増す為の投資や便利そうな機能(Bluetoothとか)が追加になったMP3プレイヤーの購入にしか興味なかったのよね。
つーか投資が自分にとって無意味になりそうな気がしたのが本音。。。

以前から”小額でも投資すればそれなりに変化する”とは聞いていたので興味はあったんだがそこまで投資する余力は無かったので見送っていたんだが今回は何となく気が向いたので試しに最低限の投資で環境を構築してみることに。

で、まずポータブルヘッドホンアンプは絶賛か「通しても変化が無さ過ぎて意味がない」の2つに評価が割れているIcon Mobileをチョイス。
無難なところではiBasso T3あたりを購入するのが良いんだろうがPCに接続してDAC代わりにもなるという点と(良く取ると)素直な特性をしているっぽいIcon Mobileの方が最初の購入には良いかな?と考えた次第。

次にiPodからの出力はDock出力が良いらしいんだが有名なメーカーの製品は1万を余裕で超えるものばかりなので今回は回避して楽天でそこそこの価格(2千円ぐらい)&そこそこの評価だったiPod オーディオケーブル3GS 10cmを選択。

ヘッドホンについては単にオーバーヘッド型の安いのが欲しかったので価格.comで評判の良いHP-RX900をチョイス。
こいつは自宅でポタアンを通すときに使ったりすれば良いかなぁと思って購入。
外出先では以前購入したSonyのMDR-EX90SLを使うつもりなので今回はこいつでも視聴した。

P1000468 P1000470

Icon Mobileの充電(3時間程度)が終了した時点でテスト開始。出力元はiPod touchでファイルはMP3。
で、いろいろ組み合わせを変えて視聴してみたところ。。。
とりあえず、幾つかのジャンル(クラシックやジャズ)ではしっかりと差が感じられる。
ポタアンを通すと耳が疲れずに長時間聞けるのが実感できた。
ただ、ゲームやアニメ系の音楽だと(確かに差はあるんだが)あまり差は感じず、曲によってはポタアンを経由せずに直接聞いたほうが好みのものもあった。ブログやBBSでヘッドホンやポタアン、曲のジャンルによって人の評価が極端に変化するのも納得。確かに耳が良い人たちで金回りの良い人たちはジャンルによって使用する機材を複数用意するのも納得だわ。。。

つーことでオーディオ系への投資は小額でもそれなりに効果がある事が判ったのは成果だのぉ。ただ、正直なところ自分の耳はそれほど投資をしても役立てられる出来ではないので今後も低価格な機材をちょろちょろと購入する程度で満足すると思われ。

逆に耳に自信があるけど今までこのあたりに投資してこなかった人は試しに買ってみると感動できるかもよ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.