ポタアン iBasso「T3 Hj」が到着

予約していた
iBasso「T3 Hj
P1000701
がソフマップから到着。

NuForce「Icon Mobile」が想像していたより良い感じだったので更に評判が良いT3の後継機のリリースを知り、予約していたのよね。

まず、開封して驚いたのが小ささ↓左がIcon Mobile、中央がiPod touch、一番右がT3 Hj。

P1000703

スペックや前モデルの記事を読んではいたが直接見ると衝撃的な小ささだのぉ。重さは28gでバッテリーは38時間持つらしい。これなら持ち運んでも全然負荷にならん。ケーブルの取り回し以外は。。。

話を戻して内容物↓

P1000702

本体、マニュアル、USB充電ケーブル(一方がピンプラグっぽくなってる)、ステレオミニプラグ接続ケーブル(両方オス)となっていて、基本的にはこいつだけですぐ使えるようになってる。まぁ、iPodだとDockケーブルは必要になるけど。

ボタンの配置やLEDは↓のようになっている。

P1000704

で、肝心の使い勝手と音だが。。。
音についてはIcon mobileの方向性と似ていて、素直な音作りになっていると思う(低音は弱め)んですがiPod直挿しとの音の違いはT3 Hjでの方がはっきりと出ている感じ。
これだとPCにUSB接続してDACやマイクI/Fとして使いたい人以外にはT3 Hjの方をお勧めかな。重量も軽く、バッテリーも長持ち、ゲイン調整も4段階(Iconは2段階)になっとるし。。。
Iconのメリットを無理に挙げれば、汎用のミニUSBで充電可能でヘッドホン出力が2系統(ひとつはヘッドセットにも使える)あるって事ぐらいかのぉ。

つーことで今後はこっちをメインとして使用かな。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.