iPod touch 4th Gen 64GBが到着

アップルの公式通販で予約して負け組納品となっていた
Apple「iPod touch 第4世代 64GB」

P1000759

がやっと到着。

事前に到着していた「TUNESHELL RubberFrame for iPod touch 4G」を装着したあと、直ぐに初期設定を開始。基本的&多用するアプリの設定が終わったあと、iPod touch 3Gと比較しつつ弄ってみた。

ちなみに写真は適当に撮ったのであまり参考にならんかも。。。

まず、ボタンの配置等はメインスイッチの位置が上部左から右に移動し、カメラが裏表に追加されただけなので操作上、大きな影響があるような変化はなし。

で、やはり最大の変化は高解像度化したディスプレイ。これまでの480×320から960×640と大幅に強化されてる。この辺りの美しさはアイコンを見ただけでも判別できる。
ちなみに左が4G,右が3G↓

P1000760 

動画視聴についても大きな差がでるはずだが現状では4G用の動画を準備せずにPSP用や3G用で見比べたのであまり差を感じなかった。というか感じは違うんだが好みの問題かな。恐らく専用エンコしたら変わってくると思われ。

P1000761

で、今回の液晶の高解像度化で一番大きなメリットとなっているのは文字だと思う。

P1000762

自炊した本やブラウザでサイトを閲覧する時にかなり感動すると思われ。

つーことで、個人的にはiPod touch 4Gは購入して大正解だったかな。地味にCPUの強化も効いていてきびきび動くし。ARアプリ等を使うのに必要だったのでiPhone 3GSを維持していたんだが正直なところ、近場への外出時はイーモバ OR 光LINK + iPod touch 3Gで十分満足してたのよね。つーことで今回、4Gにカメラが付いたという事で3GSを手放す可能性も出てきたのぉ。iPhoneで個人的にメリットを感じる差異って、あとはGPSだけだからなぁ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.