Xbox360「レッド・デッド・リデンプション」を一応クリア

先週からちびちび進めていた
Xbox360「RED DEAD REDEMPTION
のシングルモードを一応クリア。

GTAで有名なロケットスターのゲームだけあって面白かった。

ゲームシステムは典型的な箱庭系で舞台は西部開拓時代の末期かな。西部劇的な無法者の時代が終わりつつある中、残り少ないアウトローの生き残りの一人が主人公(自分)という設定。
ストーリーも登場人物の設定もロケットスターらしい甘くないものでジョンウェイン的な西部劇物を期待していると最後に辛いよ。。。
ストーリー運びも秀逸で辛い中を駆けずり回り、目的を達成。平穏な日々。。。そしてストーリーの終焉へと感情移入できるように上手く組み立てられていた。
つーことで大変面白いゲームだったんだが箱庭系という事でゲーム自体は単調になりやすく、作業ゲーが苦手なら回避するのが良いかも。また、ストーリーもハードなのでハッピーエンドが好きな人もまた避けた方が良いと思う。途中の登場人物の発言や罵り合いもまともに読むとかなりきつい(が、当時の事を考えると真実味がある登場人物の価値観や差別的な発言や見解が続く)のも注意が必要かな。まぁ、18禁で正解のゲームだわ。

俺は一応、シングルモードをクリアしたので一旦休止するがまだまだしゃぶり尽くせていないのでちょこちょこ落ち葉拾いをやる予定。ゾンビDLCも日本で出るだろうし、そっちも楽しみだ。

つーことで先に書いた内容を踏まえた上で購入するなら完成度も大変高く、かなり楽しめるゲームなのでお勧めですよ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.