STB「Apple TV」が到着

衝動買いでApple Storeに注文していた
STB「Apple TV

P1000911

が到着。

早速、開封してみた↓中身はこんな感じ。一応、サイズ比較用にiPod touch 4Gも一緒に撮影。

P1000912

本体と電源ケーブル、Apple Remote(リモコン)だけとすんげーシンプル。これ以外には薄い説明書が一冊付くだけだった。なんで本体を購入してすぐ使えるって訳じゃなく、自分でHDMIケーブルを確保しておく必要があるので注意が必要。

本体も↓

P1000913

電源ケーブル、HDMI、光オーディオ、LAN、マイクロUSB(メンテ用らしい)の接続部が裏面に、表面にはステータスランプがあるのみとこれまたシンプルな作りになっている。

中身の確認が終わったので早速テスト接続。といってもTVに接続後、電源ケーブルを挿したら勝手にApple TVが起動して、無線LAN=>アップルIDの設定を行えばお終い。有線LANならアップルIDの設定だけで済むというお手軽さだから何もする事が無いとも云える。

数分で設定が終わったので色々弄ってみた↓動作テスト時には出来ればPCでiTunesを立ち上げている方が色々テストできて良いと思われ。

P1000914P1000916

P1000917P1000918

左上がPC上のiTunesライブラリの音楽再生、右上がネットラジオ、左下がyoutube、右下がPC上のiTunesライブラリの動画再生。どれもレスポンスが良く快適に操作できる。音質、画質も個人的には全く不満は無い。

ついでにiPod touchのRemoteもテスト。当然ながら問題なく使える↓

P1000915

ただ、個人的にはApple Remoteの方が使いやすいかのぉ。ちっこいし。ただ、iOS4.2がリリースされたらAirPlayも使えるようになるのでtouchのRemoteで操作する事が多くなる可能性はあるかな。

つーことで個人的には価格も安いし、悪くないSTBだと思う。ただし、環境の整備と用途を明確にしてないと使い道に困ると思われ。まず、環境については母艦となるiTunes+PCが無いと利用できる機能が一気に制限されるのでこのあたりがあった方が良いかと。それも常時立ち上げているPCが。。。まぁ、この辺りはAirPlayが使えるようになればiTunes+PC停止時にはiPadかiPod touchのコンテンツを使えるようになるのである程度は解決するんだが。

次に用途だが環境にも関係するけど自室にPCとTVの両方が揃ってるならそもそもApple TVは不要な訳で。。。自室にTVとネット環境はあるけどPCが無い、もしくは不便な配置にある場合ぐらいしか使い道がないのよね。なんで、書斎にPCを置いてて、且つ、ノートPCを持っていない人が寝室で就寝前にちょい動画&音楽再生を使いたいみたいなすんげーニッチな用途ぐらいしか俺には思い浮かばない。まぁ、リビングに設置するというケースも考えられるがそもそも前述の環境を整えているような人は既に何らかの動画配信サービスを利用できる環境を持っている(PS3とかアクトビエラとかCATVとか)可能性が高いと思うのよね。

これでDLNAに対応してくれていれば格安のDLNAクライアントとしてお勧めしやすいんだが。。。なので基本的に判っている人以外には勧め難いデジモノかな?まぁ、安いものなので玩具として買うなら大賛成なんだが。ちなみにうちでは寝室に設置予定。ただ、TVのHDMIポートが足りないのでセレクタも追加する事になり、更なる出費orz

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.