ドコモのタブレット型スマートフォン「GALAXY Tab SC-01C」を買った

予約していたドコモのAndroidスマートフォン「ギャラクシー タブ」が入荷したと連絡があったので買ってきた。

P1000931

で、都合よく事前に注文していた
ケース「Noreve Perpetual Selection レザーケース for GALAXY Tab SC-01C」
液晶保護シート「OverLay Brilliant for GALAXY Tab SC-01C」
microSDHC32GB
も一緒に届いた。出来すぎなタイミングだなw

ギャラクシーは店で「12月入荷になるかも」と脅されてただけに発売翌日入荷というのは拍子抜けだった。
引き取り時に話を聞くと「センター(何処のセンターかは聞いていない)にまだまだあるみたいなんです」とか言ってたよ。
ネットや店の様子を見てると俺が思っていたよりは売れてるみたいなんだがねぇ。

つーことで帰宅してすぐに開封↓

P1000932

中身は本体、ACアダプタ、マニュアル、1GBのmicroSDカード、マイク付きイヤホンとシンプル。
本体もスイッチやコネクタ、スロットは最低限しかなく個人的には重い点を除けば大変好み。
いつもならここでスロットとかスイッチの拡大写真も入れるけど今回は事前にアップしている人が多そうなのでパスw

内容物の確認が終わったので次にカバーを装着する事に↓

P1000933

Tabは右側の部分に上から差し込む感じで固定する。
このカバーの良い点は↓こんな感じで

P1000934P1000935

薄っぺらいのにスタンド機能も持っていること。見た目のバランスも良く、価格もそれなりにするだけに物自体もそんなに悪くない。

P1000936

カバーの裏面↑もご覧のように収納時には数ミリしかでっぱらないのよね。
まぁ、作りがそれなりな分、ケースも重くGalaxy Tabの重さと合わさると結構なものになるのでその辺りは注意が必要かと。

で、ケース装着後、データ通信カード用SIMを挿して一通りのテストを行ったあと、SIMを抜いてもテスト。普段の外出ではGalaxyも余程の事が無い限り、イーモバの卵か光ポータブルPWR-100F(データ通信SIMをGalaxyと共用)を経由して通信するのでSIMなしがデフォルトになるからのぉ。
ということでこちらのSIMなしテストも俺が使う上では問題なし。

あとはアンドロイド・アプリをチェックしたり、今回のGalaxyの購入理由の3割ぐらいを占める自炊本のリーダーアプリをチェックした。
折角なので同じ作品を複数のデバイスに表示させて見比べてみたり↓

P1000937

左からiPod touch 4G、Galaxy tab、Kindle3、iPad。やっぱモノクロで良いならKindle3が一番使い勝手が良いのぉ。

一通り、Galaxy Tabを弄ってみたが操作感やスピード等では不満なし。ただ、見た目で受ける印象以上に重いのが気になった。ソフト面ではアンドロイド・アプリで乱雑な印象を受けたのが気になるかなぁ。まだ、歴史が浅い為か「定番」が少ないし、評判の良いものでも何かひとつ足りない感じのものが多かった。このあたりは、これからのんびりと楽しみつつ探索するつもり。

つーことで最後に。。。個人的にGALAXY Tabは薦められる人が限られてくるデジモノかのぉ。誰彼構わず人に薦めて、みんなが楽しめる端末とはちょい違うと思う。なんで購入を検討している人は取り合えずホットモックを触ってからにした方が良いかと。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.