GPSウォッチ「GARMIN Forerunner 410」が到着

先週購入した自転車用のGPSナビ「GARMIN Edge 800」が面白かったので
ランナー用のGPS腕時計「GARMIN Forerunner 410

P1010015

をウォーキング用に購入。

今回は国内のガーミン専門店(多分、通販専門)のバリューインポートというショップに注文。
理由は
・Wiggleでフォアランナー410の取り扱いがまだ始まっていない
・(自作の)日本語マニュアルが付いている
・ACアダプタの日本用ソケットが付いてくる
・一年間の保障付き
・価格が(想定される)Wiigleの取り扱い価格と数千円程度しか違わない
といったところ。ネットでの評判もそんなに悪くないみたいなのであまり深く考えずに注文したw

で、今回は新型ハートレートモニター付きをチョイス。フットポッドも欲しかったんだがこちらはWiggleに別途注文。流石に倍の価格差があるとなぁ。

P1010016

到着後、早速セットアップ&試用してみた。個人的には悪くない印象かのぉ。
気になる点は
・大型ボディの割りにバッテリーが8時間しか持たない
ってところだけかな?

自転車用のケイデンス&スピードセンサーにも対応しているけどちょいと遠出したら簡単に8時間はオーバーすると思う。
ナビなし&自転車利用なら310XTという選択肢(バッテリーが20時間持つ)の方がベターなのかもしれない。

あと、日本語マニュアルは英語が本当に苦手な人には助かると思われ。基本的に親切&判りやすく訳されてる。
ただ、一部の記載漏れ(Workoutの開始時に”Do Workout”選択後にStartボタンを押す必要がある等)もあるので人によっては英語のマニュアルを直接読んだ方が早かったり、混乱しなくて済むかもしれない。あくまでもForerunnerシリーズの汎用マニュアルらしく、改定を繰り返してきた結果、一部分かり難いところが出てる感じかのぉ。

つーことで本当に必要かと問われると自信を持って”No!”と云えるが別段後悔する事ない感じの買い物になった。
明日から活躍してもらわんとなぁ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.