「GARMIN FR60」とRUDY PROJECT「exception flip-up」

Edge800Forerunner410に続いてwiggleに注文していた
ランナー用のモニター「GARMIN FR60

P1010020

とケイデンス&スピードセンサーが到着。

あと、近場の眼鏡屋で注文していた
ルディプロジェクト スポーツサングラス「エクセプション フリップアップ

P1010021

が出来ていたので受領してきた。

まず、サングラスの方から↓

P1010022P1010023P1010024

度が強いのであまり選択肢が無い中でのチョイス。それでも個人的には使い心地に満足しとります。
まぁ、おまけのケースが大きすぎるような気もするが。。。予備というか交換用レンズの収納スペースも確保されているから使い勝手は悪くなさげ。
今回、標準では調光レンズ(なので室内撮影の写真では透明に見える)をチョイスし、真夏用にレーザーブラックレンズも同時購入したんだが収納場所を考えずに済んだしのぉ。適当にどっかに置いておくと夏には行方不明になってそうだしw

次にFR60↓

P1010025

当初は雨天時にフィットネスクラブで使うフットポッドが欲しかっただけなんが。。。国内だと一万円超えという値段なので購入は二の足を踏んでいた。
で、海外通販を調べていたんだが海外購入でも6千円前後。。。
そこで何気なく、FR60を見たらフットポッド&ハートレートモニター(旧型)が付いて、1万5千円程度!
それにフォラランナー410だと室内利用時にいちいちGPSをOFFにする必要があるのもめんどかったのよね。
つーことで自転車のトレーナーでも使うつもりでケイデンス&スピードセンサーと同時に注文した。

初期設定はケイデンス&スピードセンサー以外はスムーズに終了。

P1010026

思った以上にケイデンスセンサー側の反応範囲が狭く、下駄を履かせたりしているうちに2時間近く掛かったorz
当初、故障かと思ったのが敗因だったよ。。。いらんことせずに下駄履かせて入れば15分で終わってたのに。

ざっと弄ってみたけど悪くない感じかのぉ。
にしても毎度感じるがガーミンの初期設定は複雑すぎる。
もちっと誰でも使えるようにしないと人に薦め難い罠。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.