スポーツメガネ「ZOFF・ATHLETE」を受け取ってきた

9日に発売開始したスポーツ眼鏡
ゾフ「ゾフ・アスリート

P1010083

を受領してきた。

9日に買いに行ったんだが視力の悪さが原因で標準構成だとレンズが厚くなる為、薄型レンズを注文したので受け取りは今日になった。
具体的には-6.5の乱視-0.5で標準レンズだと最厚部が9mm、一番薄いレンズだと6mmとの事だったので一番高いレンズを注文。
値段は標準レンズで7,350円。薄いレンズで(フレーム込みで)16,800円。まぁ、倍以上だ罠w

で、作りはどうかというと個人的にはソコソコ満足かのぉ。

P1010078P1010079

鼻パッドの作りのお陰で良い感じで安定してて走ってもずれる事は無さげ。ただ、このパッドの構造の関係で微調整が出来ないって欠点はあるけど。。。
あと、パッドの高さが通常より低く必然的にレンズからの焦点距離が変わるので普段通りの度数でレンズを作ると違和感を感じる人が多いかもしれない。
この辺りはスポーツサングラス(度入り)を作った事がある人ならすぐ理解できる事かと。ZOFFではそこまで配慮して度数を出してくれないと思うので繊細な人は結構辛いかもね。

あと耳に掛ける部分はやわらかい感じで眼鏡をホールドしてくれるので少しきつめに俺は調整してもらった。多分、これなら長時間掛けても問題なさそうだしのぉ。

で、他にこの眼鏡の良さそうな所は風の巻き込みが少なそうなところ。自転車向けの度付き格安アイウェアとしては良いかもね。

P1010082

以前作った↑ルディプロジェクトのサングラスよりは巻き込みは少なそう。重さもゾフ・アスリートの方が軽め。
恐らく標準レンズでもルディより軽くなると思われ。
まぁ、偏光レンズ+度付きレンズ+各所の微調整が可能な眼鏡と比較するのが適当かは微妙だが。。。
ただ、薄型レンズで作ってもルディの度付きサングラスの3分の1程度の値段。標準レンズでなら7分の1の値段と云う事を考えると十分なコストパフォーマンスがあると思うよ。

Zoffの方も初のスポーツグラスという事で気合が入っているのか専用のロゴ入り眼鏡ケースを用意しており

P1010081P1010080

↑良い感じ。実用性は置いておいてカラナビ付きで個人的には好み。

つーことで暫く使ってみないと判断は付かないけど標準レンズでなら一本作ってみても悪くはない眼鏡かと。
スポーツが好きな人がトラブル時の予備に一本用意しておくには良い選択かと思うよ。

Similar Posts:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.