FT3用ハウジングへのパーツ取り付けが一応終了

近々、ナイトダイビングを行う為

P1010098-1

LUMIX DMC-FT3のハウジング用に注文していたINONのパーツが到着。

注文したのは
DMW-MCFT3用マウントベース
L型光Dケーブル・キャップW35セット クリアフォトシステムフィルム付
AD-LDマウント変換リング for UCL-165AD
の3つで到着後、早速装着↓

P1010099-1

S-2000とLE-550Wは同軸&ボールジョイントを利用したいような気もするので結局
・ストロボライトホルダー・LE
・Zアダプター
も追加注文。
Zアダプターは無くても使いまわせるんだが組み換えが面倒なのでついでに注文する事にした。
到着は週明けぐらいかのぉ。

で、一応水中重量を確認する為に風呂に水を張って確認。

P1010100-1

まぁ、許容範囲の重さかのぉ。最悪、フロートとか考えたんだが流石にコンデジでこれ以上、ごてごてするのは避けたいw。

にしてもイノンのシステムは完成度は高いが値段も高いのぉ。一通りパーツが揃ってても別のカメラに組み付ける度にそこその出費を強要される。

さて、あとは本番だけだのぉ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.