ボーイング787初就航記念ツアーに参加してきた

先週、エジプトから帰還したばかりだったが新型機に乗れる珍しい機会だったので無理やり参加してきた。

P1000458P1000044

旅程は一泊二日だが12時過ぎに成田発、16時に香港着で18時半からパーティ。
翌日は12時に集合で15時前に香港発で20時に成田着後、解散ということで殆ど自由時間は無し。
一人参加の場合、ツアー代金が11万弱とかなり高額なので余程787に興味が無いと割りに合わないツアーと思われw
ちなみに今回のツアー、思いっきりキャンセルが出まくっていたらしく知り合った周囲の人10名ほどとお互いに確認したら全員キャンセル分の繰越で当選したらしい。俺が聞いた話だと4割以上、初期当選組はキャンセルしてたらしいからのぉ。恐らく、”一応、申し込んでおくか”という人と”あわよくば転売”とかって人が多かったんだろうなw 最短では10日前に正式申し込みしたって人も居たから穴埋めにも余程苦労したんだろ。

で、先に参加の感想だけ書くと投資分は楽しめたかな?ツアーの参加者の方はノリの良い人が多く要所要所で盛り上がったし、パーティや待ち時間での会話も飛行機好き(もしくはマイラー)が多いので普段話せないような事で色々盛り上がり楽しかった。

787の方も如何にも新品という感じの機体でわくわくしながら堪能した。ただ、元々国内線仕様の為、中途半端な距離(飛行時間4時間半)を飛ぶには座席数の数(240程度)の割りにトイレが少なく常に渋滞してたのがなぁ。まぁ、12月に就航する国際線仕様だと座席数が3分の2になるはずなので今回のような事は無くなるんだろうが。。。

P1000469P1000471

P1000472P1000040

あと、少なくとも今回のシート設定だとシートピッチが狭すぎると不満の声を上げてる人が多かった。国内線なら十分な広さなんだけどねぇ。実際の量産機で国内線、国際線仕様がそれぞれどうなっていくのか興味があるところ。

最後に。。。今回のツアーでは往路で式典やマスコミの取材が凄かったんだが。。。
マスコミのいろいろな。。。については元々期待もしとらんし、ANAのPR上も理解も出来るし、ツアー申し込み時にも覚悟はしていたが少なくとも式典会場でANAの関係者が方々で一般ツアー客がいる前で名刺交換を始めたり、社内の人間同士でいろいろ大きな声で話したりしている姿はどうにかならんかったのかねぇ。
あと、機内を撮影させる為だろうけど金を払ってる一般ツアー客を待たせてマスコミを先に搭乗させてるのも不満を言ってる人が居た。仕方ない事ではあるんだろうが。。。そのマスコミがマナーも何もない状態であとから乗る客に配慮せずに撮影機材を通路に置いたりするんで更にツアー客の搭乗が遅れたりと困った状況だったよ。

ただ、往路で飛行機を降りた後はマスコミも居なくなり(往復の航空券だけANAのおごりでホテルは自腹&ツアーパーティには呼ばれてなかったみたい)ウェルカムパーティ以降は楽しめた。

P1000049

パーティのジャンケン大会↑では787のフランクフルト往復ペアチケットが賞品になっていたんだが例の260万でチケットを購入した外人さんがゲットしてたみたい。やっぱり、そういう人に運も味方するだよなぁ。

パーティ後は今回のツアーで知り合った方が子供向けの人形を売っている店に行くと言う事で甥っ子の土産を入手する為に連れて行って頂いたり、

P1000058P1000066

翌日は部屋で朝粥を平らげた後、スター通りでブルース・リーの像を撮影したりとそれなりに堪能。

つーことで総じて最初に書いたとおり満足度は高かった。787も乗り心地の良い機体だったので11月1日以降、国内線に就航して乗る機会が増えたら一度試してみると良いかも。

P1010460

今回の戦利品↑787マフラーと初就航フライト搭乗証明、787枡、香港の空港の記念品、ポストカードなどなど。正直、今後と取り扱いに悩むものばっかだがw

Similar Posts:

    None Found

コメント

  1. 記念ツアーの「お仲間」だったんですねー!

    旅行記を拝見しながら、楽しかった2日間を思い出しております(^^)
    出来れば、もう1泊したかった・・・

    画像を整理していると、また乗りたくなってきました♪

  2. モバイラーさん、こんにちは。

    ばたばたしたツアーでしたが確かに面白かったですよね。
    また、面白そうな企画があれば私も参加したいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.