東京モーターショー 2011に行ってきた

NV350 キャラバンを見る為に東京モーターショー2011に行ってきた。

今の車が乗り換えてから7年を越えるのでそろそろ新しい車が欲しいんだが。。。
元々、100系ハイエースに満足していたのに排ガス規制の為に強制的に乗り換える羽目になり、仕方なく新型ハイエース(200系)の発売までの繋ぎで今の車を購入したんだが想定外のがっかり仕様で買う気が失せて今まで買い替えを手控えていたのよね。

で、今回のモーターショーで現行キャラバンの荷室の長さの問題が解決され、デザイン面でもハイエースの丸パクリ(ぉ でそこそこ満足できるものになり、ハイエースの不満点であるノーマル幅では2.0Lまでしかガソリン設定が無い点も2.5L設定をやってくれそうな新型が公開されるという事で喜び勇んで観に行った次第。

P1000175

P1000176P1000178

で、観てきた感想は。。。現時点では”まぁ、こんなもんかなぁ?”いった感じ。
コックピット廻りやバックシート、ユーティリティナットとか、よさげな点は多いんだがバックハッチの高さ(雨天時に作業してたら頭を打ちそう。ハイエースみたいに可変式じゃないのかね?)や荷室が2輪駆動にしては位置が高いような感じが微妙だった。
ただ、現状ではイベント時間以外はロープを張ったりして警戒が厳しく仕様への質問に対してもまともな答えが返ってきそうにないので今後の情報公開に期待するしかないな。

つーことで20分ほどキャラバンに張り付いたあとは興味のあるブースだけを廻ってきた。

P1000182P1000183

つーことで4輪ではMINI↑と↓D-X(ディークロスと読むらしい)。2輪でCRF250Lぐらいしか興味が持てなかった。

P1000184

モーターショー自体の盛り上がりも平日という点を考えに入れてもいまいちな感じだったし。。。国内では斜陽だのぉ。
今後はわざわざ観に行く事は無いかな。試乗車が入った段階でディーラーに行けばいいし。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.