Garmin「eTrex 30」が到着

トレランや登山のトラッキングとルート確認補助用に以前から狙ってたGarminのOutdoorモデルの
ハンディGPS「eTrex 30

P1010499

がWiggleから到着。

今回は国内版の価格が今までの製品に比べると低く抑えられていたので国内モデルと海外モデルのどちらを購入するか悩んだ。
ちなみに国内モデルの定価が59,800円で国内リリースされたばかりの現時点では割引も10%程度のところが多い。で、海外版は昨年秋頃にリリースされて価格もこなれてきている上に元の値段が安い(今回の購入価格は送料込み+関税支払いで22,000円ぐらいだった)ということで価格差は2.5倍近くになる。
更に日本語モデルのメリットをフルに活用しようとすると純正地図(日本語版でしか動かない。Hackすれば。。。なんだけどね)を購入することになるがこちらも道路地図が2万、地形図が1万8千円近くするという脅威のお値段。何も考えずに揃えると10万コースという事で流石にこれだけ出す気は。。。

つーことで今回は英語版の本体+いどんなっぷさんの地図(全国地図+登山道+地形図10図郭で8千円ぐらい)で運用する事にして出費は3万円程度。補助用にカシミール3D(無料)と地図データの入手&参考用に入門書を2冊買って5千円の出費。
日本語版でガチガチに固めた場合の3分の1程度の出費で終わった。
運用状況がハードになる可能性があるだけに買い直しの価格が安くなる方が嬉しいし、サポートの事を差し引いても英語版の購入のメリットは大きいと思う。

今までForerunner410やEdge800も英語版を購入してきたけど困った事は無いしのぉ。
ただ、Garminについては設定に癖があるので機械が苦手~みたいな人は素直にサポートのある国内で直接店から買った方が良いかもしれない。
店によっては設定だけで1万近く取ってるところがあるのでそれだけ人によっては敷居が高いって事なんだと思う。

P1010497P1010498

ケースやリールストラップは国内で購入。海外通販で買うと安いんだが送料を考えると変わらない上に本体と同時購入しようにもWiggleでは俺の注文時には扱ってなかったのよね。

一応、設定も終わったので近々ハイキングにでも行ってテストしてみる予定ですが期待通りの効果が出ると良いなぁ。

Similar Posts:

コメント

  1. m(_ _)m はじめまして、コチラetrex30で検索し拝見させていただきました、関西で低山をmtbで徘徊しているものです。
    etrex30を購入予定で質問なのですが、etrex30にいどんなっぷさんの地図導入は台湾語版ですか?
    実際のハイキング結果はどんな感じだったのでしょうか?もしよろしければお聞かせくださいm(_ _)m宜しくお願いします。

  2. はじめまして、返信が遅れてすみません。

    まず、導入したのはいどんなっぷさんの英語版地図です。etrex30の英国版を利用しているので確実に動くだろう英語版を選択しました。
    また、登山での利用の感想ですが
    ・一応、現在位置と周囲の地形の把握は可能
    ・トラッキングメインなら全く問題なし(私はこれがメインです)
    ・カシミール3Dと組み合わせると便利
    ・地形図と山と高原(もしくはカシミール3Dで印刷した地形図)を緊急時の補助として持っている方が良い
    といった感じです。

    トラブルが無い限りは問題ありませんがetrexは液晶画面が小さいこともあり、実際に迷ったりした際に使うには心許無いと思います。
    (画面が小さいので広域地図を表示しにくく、全体像を把握し難い。また、広域地図を表示した場合、処理が遅い。このあたりは登山経験というか地図読みのスキルの高い人なら問題ないのかもしれませんが私は初心者なので。。。)
    カシミール3Dでetrexのルート設定や周辺地形の印刷を行って、当日、特に問題ない場合はetrexのみで登山&ハイキング。
    何かあった場合は、紙ベースで多少広域の地図とeterxの現在位置情報を組み合わせて対応するというのが現実的だと思いました。

    以上、参考になれば。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.