夏のロングジョギング用に色々購入

先週のロングジョグ(22km)で想像以上に水分の消費が激しかった(0.6Lでは足りず)ので気温が上がる春以降が不安になり、ハイドレーションパックやベストを購入。

P1010501P1010502

まぁ、道が不慣れだったり気温が低すぎたりと特殊な条件だったので実際にはこんな大仰な装備はいらないと思うんだが夏場の昼間でも走る事があるので一応。。。かな。低山ハイクやトレランにも使えるし、無駄にはならんと思う。

で、ベストが二つあるのは個人的に好きなメーカーNATHANのENDURANCE NEWを定価の半額で入手したあと、RUNNET限定でNATHANxRUNNERS ランニングベスト MATOIが更に安い価格で売ってたので衝動買い。
ポケットのサイズや数が全然違うので距離によって使い分けられるし、まぁ良いかなぁ?とw

まず、エンデュランス↓

P1010503

フロントに防水のタブレットポケット&ファスナーポケットが1つずつ、20ozぐらいのフラスコが入るポケット(写真左下)、5ozぐらいのパワージェルフラスコが入るポケット(写真右下のファスナーポケット前)、防水なしのタブレットポケット。

P1010504

バックにはハイドレーションスペース(2.0Lまで対応で荷物のスペースにもできる)とファスナーポケット、それと小物の固定に使えるショックコード。
つーことで比較的重装備。

で、安い方のランニングベスト↓

P1010505

フロントにパワーメッシュポケットx2とファスナーポケットx2。ただ、どれも極端にスペースが小さいので補食や鍵、小銭や超小型の携帯(うちのXperia mini Proは収納できた)じゃないと収納できないと思う。フラスコについては10ozクラスはいけるかなぁ。

P1010506

バックはメッシュポケットのみだが1.5Lのハイドレーションに対応してるので俺の普段使いにはこちらのMATOIの方が向いてる感じ。ただ、ハイドレーションがメッシュで思いっきり透けて見えるので見世物になる覚悟は必要かもw

つーことで春以降のLSD等もこれで不安なく走れる(はず)
結局、そこそこの投資になったのでちゃんと回収せんとな。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.