IIJmioの高速モバイル/D ファミリーシェア1GBプランを契約してみた

iPad2やVAIO P、最近購入したVAIO ZとSIMを挿したいけど使用頻度が高くない。しかし、SIMの抜き差しはめんどくさいといったデバイスがごろごろあるのでどうしようかなぁと思案していたところ、IIJmioが提供しているLTE対応プランが面白いので契約してみた。

今回契約したのは 高速モバイル/D ファミリーシェア 1GBプラン というもの。
月額3千円弱で1GB分の通信クーポンが付いているというもので普通に考えると別段安い訳でもない。

ただ、このプランの面白のは1つの契約で3枚までSIM(標準、microSIMの選択可)が発行され、前述の1GBをシェアできるという点。
また、B-Mobileと違って、通信クーポンが切れても128kbpsで通信ができるのも特徴。
これは試してみにゃなぁということで頼んで一週間弱で

P1010522

↑microSIM2枚と標準1枚が到着。

で、microSIM1枚は、iPad2にセットして簡単に接続完了。これは良いなぁとそのまま、VAIO Z(VPCZ2)にも標準SIMを放り込んで接続しようとしたんだがここでトラブル。

LTEの接続ユーティリティ Sierra Wireless AirCard Watcherのプロファイル設定が上手くいかない。
デフォルトのmoperaのプロファイルを変更してみたり、新規追加してみたり奮闘してみたが全然だめ。

まだ、あまり深いところまで弄ってないがとりあえず、IIJmioに問い合わせを投げてみた。
一応、公式だと繋がったと書いてあったしのぉ。
で、回答は予想通り、標準ツールで検証しただけなので細かいことはPCメーカーに聞いてくれとのこと。

つーことで次にSONYに問い合わせ。で、翌日来た回答は表面上はMVNOなんかしらね!ってメールだったがちゃんと解決策を書いててくれた。

で、その内容ってのがSierra Wireless AirCard Watcherのプロファイル変更が出来ない件はSONYも把握している。で、対応は

1、Sierra Wireless AirCard Watcherをアンインストール
2、モバイルブロードバンド接続でNTT DOCOMOを確認(もちろん、SIMを突っ込んだ後)後、プロパティを表示。そこのプロファイルでAPN、ユーザ、パスワードを設定しろとのこと。

これでちゃんと繋がったよ、ありがとうSONYのサポートの中の人!!
基本、moperaはユーザー&パスワード不要なのに設定しろとちゃんと書いてくるあたり、メーカー的建前回答というかツンデレ回答みたいな感じだがちゃんと繋がってるから問題ない罠。
IIJmioのクーポン利用状況でも標準SIM(VAIOに入れたやつ)に一枚クーポンが発行されてたからちゃんと通信でけてるのは間違いなし。

これで最初の計画通りVAIOも活かせるのぉ。余ったmicroSIMはiPhone5(海外版)で利用かねぇ。また、変なSIMになってなけりゃだけどw

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.