メインPCのキャプチャ環境を調整

つーことでSPOREや銀河英雄伝説の取り込みでがっかりだった
メインPCの取り込み環境を再設定したり。

使用ツールは以前と同じで
キャプチャ=>Dxtory
加工=>AviUtl
のままであくまでも調整だけで済ましました。

サイズ加工などはAviUtlで行った方がクオリティは維持しやすそうなんですが
めんどくさかった&キャプチャサイズが大きくなるので
サイズ加工もDxtoryで取り込み時に実施。
今回のテストが上手くいかなけりゃ大きなサイズで取り込み後、
AviUtlで調整する方向に変更予定でした。
以下は以前キャプチャした動画と今回調整後の動画。
#YouTubeの高解像度モードで見ないと違いが判らない

調整前(銀河英雄伝説ベンチマーク)


調整後(銀河英雄伝説ベンチマーク)


とりあえず、高画質化は成功したみたい。
以前の動画ではYouTube側で高画質モードが利用できなかったんですが
今回の動画はしっかり表示されとりますな。

変更点は
・Dxtoryのピクセルフォーマットを高画質に変更
・Dxtoryの取り込みフレームレートを高レートに変更
・AviUtlで利用しているDivXのビットレートとクオリティを高品位に変更
の3点だけ。

ただ、その代わりに取り込み時のサイズが2分半程度の動画で
以前は560MBだったものが今回は5GBにまでアップ。
AviUtlで圧縮加工後のファイルサイズが2分程度で
以前は13MBだったものが今回は19MB。
YouTubeのアップロードの縛りが10分100MBなので
今回の加工設定は1分9.5MBという事でギリギリですな。

つーことで暫くこの設定でいってみる予定。
来週には2本のPCゲー
PC「Crysis Warhead」
PC「S.T.A.L.K.E.R.: Clear Sky」
が到着予定なのでそこで再テストしてみます。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.