ネットブック「Aspire one AOA150」買ってみた

すんげー今更な感じもするが
ネットブック「ACER Aspire one AOA150-Bk1」
を買ってみた。
Eee PCのリリース当初から購入は検討してたんだが実機を見て肌が合わず購入せず。
ここ暫くはLooxを弄るのに魂を吸われていたので物欲も抑制されていたんですが
LooxのSSD化を調べる過程でネットブックの情報に触れる機会が急増し急に欲しくなった訳で。。。
といっても直ぐに飛びつくような状態でも無く、近場のPCデポにS101や901-xなんかの
他のネットブックを触りに行ったりとノンビリ選定してた次第。
で、結局選択したのが今回のAspire one AOA150。選択理由は
・サイズ(持ち運びや長時間の利用を考えた場合、個人的にベストサイズ)
・キーボードのタッチと配置が好み
・あとあとSSDに積み替えるつもりなのでS-ATAの2.5"HDD搭載モデルってのが好印象
・液晶が好み(DellのInspiron Mini 9かAOA150しか個人的に選択肢が無かった)
ってところかな。

とりあえず、HDDの中身を丸ごとバックアップ↓

で、購入前から解ってた事だけどストレス無く使おうと思うと本体以外に結構コストが掛かる。

うちの場合、バックアップツールや外付けHDD、外付けDVDドライブは既に持っていたので

新規の投資は必要なかったけどこれらを揃えると結構なお値段になると思われ。

まぁ、お金が掛けずに済ます方法もあるけどめんどくさかったり、

知識が必要だったりするんですよね。

ただ、ネットブックの需要の大半は2台目以降らしいのでそれほど問題ないんでしょうが。



で、既存資産が使えるといっても他にも試してみたかったり、

交換しないと不便だったりするものも見えてきたので一気に注文。



今回追加で注文したのが

・AOA150シリーズ用 6セルバッテリー(大型バッテリに換装しても持ち運びに困らないと判断した)

・ESET NOD32アンチウイルス V3.0(軽いらしいので実験的に使用してみる事にした)

・USBメモリ 8GB(緊急ブート用に。現在使用しているUSBメモリは128MBしか無かった。。。)

・電源の3ピン→2ピン変換プラグとメガネ型電源ケーブル

といったところ。

合わせると結構な額になるのよね。。。



つーことで。。。こいつを弄くるので今日明日は潰れそう。

楽しいから良いけどw



追記:

Looxとの大きさ比較

小さいと思っていたLooxだけど直接比較するとやはり少し大きい。



インターリンクとの大きさ比較

殆ど知っている人が居ない上に既に販売されとらん
ビクター製のノートPC「インターリンク」。

長年モバイルノートを利用しているけど個人的には一番使い勝手が良かったPCだった。

まぁ、問題もいろいろあったんだがそこもかわいいところで。。。

こうして比較するとインターリンクの方が小さいのよね。

でも、モバイルP3&XP Professionalつーことで強烈な製品でした。

膝の上に長時間置いてると火傷するけど。

こういう製品、もう出ないだろうなぁ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.