携帯「SH-04A」を買ってきた

今日は昼から
携帯「docomo PRO series SH-04A」
へ機種変更してきた。
↑液晶側にボタンは最下部に1つだけ。あとはタッチパネルで操作本日行ったドコモショップには稼動展示品があったのでまずは弄ってみた。
機種変更を実際にする際に自分の中で条件として考えていたのは
1、キー操作がやりやすい事(ハード面)
2、携帯の画面遷移や文字入力等がスムーズである事(ソフト面)
3、機種変更費用が6万前後まで
の3つ。

で、1と2については展示品を触って直ぐに不安解消。
つーかサクサク動きすぎて感動した!
次に3だけど現行機種を1年以上利用の俺で
本体一括で基本費用が62,700円との事でこっちもクリア。
なんで直ぐに機種変更を決定しましたよ。

手続きをしながら色々聞いてみると
やっぱりSH-04Aに対する当日の問い合わせは多かったみたい。
ただ、歯切れが悪かったけどドコモショップ側で予想したほどの反響でもないらしい。
恐らく、俺と一緒で価格面や動作速度を気にしている人が多いんだと思われ。

でもドコモの店員も今日始めて実機を触ったらしいがこれだけサクサク動くなら
勧めやすいみたいな事を言っていたし今後売れると思うとも言ってた。
売れると思うというのは俺も同意かな?
Windowsモバイル搭載機のようにカスタマイズは不可能だけど
その辺りが気にならない人ならiModeやおサイフ携帯などを使える
スマートフォン・モドキとして魅力的な携帯だと思われ。
ワンセグも観れるしフルブラウザも大きな液晶を搭載しているという事で利用しやすいしね。
あとブログの更新やPCメールをWebメールでチェックしたりする人にも便利。
今までもメールのチェックだけは携帯でもやれていたがガッツリとした
返信が必要なメールの場合、結局はPCで返信していたがこの携帯なら
キーボードのお陰でしっかりとメールを打つこともできる。

つーことでこの携帯を購入するか悩んでいるなら買っても損はしないと俺は思うよ。
まぁ、一度ドコモショップで触れば解ると思われ。

以下、参考までに写真↓カメラ側、ボタンの配置は無し
↓スライドキーボードの上面に電話の通話、切断ボタンと覗き見防止ボタン(とでも言えば良いか?)
最初違和感があるんじゃないか?と思っていた
↓キー配置だけど実際に使ってみると殆ど問題を感じなかった。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.