PC「姫狩りダンジョンマイスター」を味見

H.A.W.Xで遊んでたらアマゾンから発送された
PC「姫狩りダンジョンマイスター」(18禁)

が到着したので味見。

このゲームの発売元エウシュリーはゲーム性の高いモノを
安定してリリースしてくれるメーカーなので期待していたり。
つーことで早速簡単な感想を。。。
ゲームの内容はシミュレーションRPG。
戦闘はオートバトルとなっとります。

育成&やりこみ要素としては
・練成(武器・防具の強化)
・合成(アイテムの製造)
・魔術(主人公の魔法スキルアップ)
・仲間ユニット(モンスターの充実・成長)
・使い魔の育成(まぁ、H要員w)
・マップのコンプ(隠し部屋等がある)
etc,etc
となっており、周回プレイを前提とした作り。

ダンジョン↓メイン画面


戦闘画面↓


2時間ほど遊んだけど現時点では満足できる出来かと。
エロゲーの周回ゲーで評判の良いものって何というか絶妙なポイントに
重点を置いて作ってあるので止められない魅力がある。
恐らく、同じものをコンシューマ機やPCの一般ゲームとしてリリースしたら
売れない&批判されるような気がするんだが
エロゲーだからそれなりの価格で売っても批判されにくいし
無料ゲーム以上、一般のコンシューマゲーム未満の
微妙な(全体的な)完成度でも許容されていると思う。
ただ、この立ち位置だからこそ作る事ができる高中毒性のゲームなんだろうし
俺も無くなったら困るので頑張って欲しいところ。
下手に複雑化しすぎたり、簡略化しすぎたりして破綻している
一般向けゲームが多いのだから。。。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.