Windows 7 RC 日本語版を入れてみた

Windows 7 製品候補版(RC)の公開が始まったので落としてみた。
今回も死蔵されてるFMV-BIBLO LOOX T70Mにインストール。対象PCのスペックは
・Pentium-M753(1.20GHz)
・メモリ1.5GB
・HDDはCF32GBに換装済み
といった感じ。
まぁXPを使う分には不自由しない感じのマシンですな。

つーことでまずはRCのアナウンスページからISOイメージをダウンロード。
サイズは2.5GB程度でした。
こいつをDVDに焼き付けてLOOXでDVDブートしたらインストールがスタート。
Betaからだとクリーンインストールしか駄目みたいなので
以前のドライブをフォーマットしてそこにサクッとインストール先に指定。
そこそこパワーのあるマシンだと20分弱でインストールが終了するみたいだが
うちの場合は1時間弱かなぁ?

特に問題なくインストールは終了。
電源OFF状態から起動まで1分20秒程度でその他もろもろのスタートプロセスまで含めて
2-3分で起動しているみたいで結構軽い。

PreRelese版Nortonとかもインストールして弄ってみたけど悪くないなぁ。
正規版がリリースされたら買ってみるのも良いかも。
まぁ、XPのソフトがどの程度使えるのか検証してからだけど。。。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.