Xbox360「Wolfenstein」(アジア版)を味見

プレアジから
Xbox360「Wolfenstein」
が到着したので早速味見。

海外のレビューサイトでは佳作程度の評価を受けているようで
大ハズレの不安が無くなり多少安心しとるんだが。。。どんなもんかね?

つーことでいつものようにプレイ動画から。。。

Xbox360「ウルフェンステイン」プレイ動画

”いまいち楽しくないなぁ”と思ってた序盤のプレイ動画。
このあと段々面白くなってきたんだがめんどくさくて別の動画は取り込まなかった(ぉ

ゲーム内容は大雑把に言うと少しオカルト寄りなナチと戦うFPS。
プレイヤー側も順次オカルト的なスキルを使えるようになっていくんだが
・隠し通路等を発見&通過できる&夜目が利く
・時間の進みを遅くする
・バリア
※他にもあるみたいだけど現在習得しているのは↑の3つ
といった感じでSF系FPSとかでも馴染みのものばかり。
ただ、丁寧に作ってある印象で”手堅い作り”って感想を持った。

つーことで”これは是非やってみるべき!!”と勧めるようなゲームではなく
”何か暇つぶしに良いゲームない?”と尋ねられたら
”目新しさはないけど無難な作りで悪くないよ”と紹介するゲームかな。
ただ、ゴア表現が少し強いのでそのあたりが苦手な人には少し勧めづらいかも。
つーことで暇しているFPS好きなら遊んでみると良いかも。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.