サイクルトレーナーを導入

運動不足と眠っている自転車の有効活用の為にサイクルトレーナーを導入してみた。
ビンディングペダルやシューズも購入しているんで外で走る方が良いんだろうけどね。。。

導入にあたって最初に悩んだのが3本ローラー式か固定式かって事。
調べ始めの頃は3本ローラー式に心惹かれていたんだが「初心者にはあまり勧められない」と
書かれているサイトが多かったのであっさりと固定式を選択する事に。
「固定式の方が飽きやすい」って感想も多かったんだがこれも元々積んであるDVDを観ながら
トレーナーを使うつもりだったので問題なしな上に”ながら”を考えると固定式の方が尚更よい事に気付いたり。

で、色々調べた結果、多少高かったけどCRONO WIRELESS DIGITAL FLUID サイクルトレーナーを購入。

二日前にここまでは準備できてたんだが思うところがあり、そのまま放置。


で、本日、待っていたハートレートモニター Polar(ポラール) RS100が到着。

これまでも運動不足解決の為に急に思い立って運動をやったりしてたんだが悪い意味で頑張って途中で挫けるという事が多かった。
本当は軽負荷で長めにやる方が良いみたいなんだが定量的なデータを提示されないと中々。。。
という事で何か良い方法が無いかと思っていたらこの手の心拍計を上手く使えば良いらしいと聞いて駄目元で試してみる事にした。

で、初日の感想としては”使えそう”&”続きそう”って感じかな?
以前のペースなら丁度苦しくなる頃にリストユニットが心拍が上昇していると警告音を発してくれ
自分のテンション&ペース&負荷を下げて上手く運動を続けられるようになっているような気がする。
一応初日なので軽く30分だけやってみたが下のマット上に汗で水溜りが出来る程度には負荷が掛かっていたのに
まだ体力的に余裕があるし予想していたより好感触かのぉ。

このまま続けられるようならモニターもRS100じゃなくRS300の方が良かったんだが
どんなものかも判らんで買った事を考えると仕方無かったかな。
心拍を拾うトランスミッターの電池は2年持つらしいので電池が切れる頃に買いなおしを検討すれば良いか。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.