Xbox360「鉄拳6」を味見

アマゾンから
Xbox360「鉄拳6
Xbox360「ベヨネッタ

以前から興味のあったタイトルがアマゾンで安くなっていたので注文した
BD「スピードレーサー
BD「パットン大戦車軍団

が到着。

ゲームの方は体験版を味見しているベヨネッタを後回しにしてとりあえず鉄拳を味見してみた。
ただ。。。何というか不安のあるタイトルなのよね。。。
ずっとPS系ハードでリリースされてきたタイトルなのにPS3版の評判が芳しくないしのぉ。


つーことでいつものように動画から。。。

Xbox360「鉄拳 6」オープニング動画01


Xbox360「鉄拳 6」オープニング動画02


Xbox360「鉄拳 6」プレイ動画01 ストーリーモード


Xbox360「鉄拳 6」オープニング動画03


Xbox360「鉄拳 6」プレイ動画02 ストーリーモード


Xbox360「鉄拳 6」プレイ動画03 アーケードモード


あふん。。。悪い方に予感が当たった。
たしかに酷い出来って訳では無いんだが既に幾つか高評価の格ゲーがリリースされているXbox360に
後発として投入するにはお粗末な出来じゃないかな?
ゲームの核の部分は許容範囲の完成度としてもイベントの進め方やその他もろもろが何となくダラダラしてる。
これは正直辛いのぉ。
あと俺はまだ遊んでないんだがオンラインの方も360版&PS3版の両方共にラグラグらしい。
なんつーか自社内で同じようなゲームを作っているところがあってそちらはそこそこ成功しているんだから
ちゃんとノウハウを突っ込んで欲しいよな。。。
それからストーリーモードも何かのぉ。。。一昔前の2Dアクションみたいだ。

つーことで結局1時間ほど(プレイは15分程度、あとはイベントが流れてたw)遊んだところでベヨネッタに浮気。
このゲーム、恐らく暴落すると思うから悩んでいる人は値落ちしてから買うが吉かと。
決して終わってるって出来では無いので価格が落ちてからなら買っても良いと思うよ。

そのまま惰性でやったベヨネッタの方は。。。すんげー面白いw
体験版よりかなり弾けてる感じかのぉ。
まぁ、合わない人には全く合わないだろうと思われる割り切った作りだけど
少なくとも根っからの360ユーザーには受け入れやすいゲームだと思われ。
個人的には最序盤にバックでFly Me to the Moonが流れる中で戦うステージは何か気に入った。
理屈抜きで雰囲気(とお手軽アクション)を楽しむゲームとして完成度は高い感じ。
このまま最後までこの完成度が維持されていると良いなぁ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.