ニンテンドーDSi LL ダークブラウンが到着

ヨドバシドットコムに在庫があったので昨日の夕方注文した
任天堂「ニンテンドーDSi LL」(ダークブラウン)が到着。

正直なところ、あまり興味は無かったんだがネットで(発色とか液晶周りが)そこそこ評価が高いし
ヨドバシの通販で在庫があったのでぽちった。

で、開封して最初の印象が”でかい!”↓かな。

DSi、初期型DS、PSP-3000、iPhoneとの比較。
念のために。。。上段中央がDSi LL。

ただ、大きい割りに軽いと思う。
しかし、じわじわと効いてくる重さで長時間手持ちでプレイすると辛いかなぁ。
やはり机の上においてプレイするのが良いと思う。
そういった意味ではラブプラス用(?)に縦置きスタンドとか出せばそこそこ需要がありそう。

次にDSiとの相違点ということで付属のタッチペン↓

上段と下段がLLのタッチペンで中央がDSi付属のもの。
驚いたのが収納式タッチペンのサイズが違う事。
こういった紛失等が考えられる消耗品ちっくなものをそれぞれ専用にするのは宜しくないのぉ。

で、今回の購入動機になった画質向上の件だが

一応ラブプラスも稼動させてみたけど(2本持ってないので正確な比較は㍉)
たしかに発色や視野角は広がっているが元々の解像度が小さいので
画面が大きくなった事により絵の粗さが際立つようになってその事の方が俺の場合は気になった。

つーことで「俺の嫁を大きく」といった人には良いかもしれんが
普通にゲームを楽しむ上では買い替えや買い足しは必要ないかも。
それでも目が見えにくくなった年寄り(うちの親とか)にはありがたい製品だと思う。
日頃、「文字が見え難い」「内蔵のタッチペンが小さい」と不満を漏らしつつ
DSiを弄っていた(孫とのコミュニケーションツールなので止められないらしい)ので
それらの不満点を綺麗に拾い上げているのは”流石に大任天だなぁ”と感心したり。

さて、うちのLLは親にプレゼントするか自分で使うか。。。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.