モバイルルータ「CQW-MRB」のファームがVerUP

コメントで教えてもらったので
プラネックスのモバイルルータ「CQW-MRB
のファームウェアをバージョンアップする事に。

今回のVerUPで新たに
・E-MOBILE D21LC
・NTT docomo L-06A
・NTT docomo L-05A
・WILLCOM HX003ZT
・WILLCOM AX530S
に対応したそうです。

つーことで早速VerUP。
VerUP自体は5分もあれば終了します。

で、うちで使ってるドコモのL-05Aでちゃんと繋がったかというと。。。
APN情報の読み書きが出来るようになって問題なく接続されましたよ。

接続先も問題なく定額アクセスポイントに接続できた模様。
まぁ、こっちは後日パケット通信量と通信費をチェックして再度確認予定ですが。。。

とりあえずネットには接続できたので無線LANのSSIDやセキュリティ設定を30分ほど詳細確認しつつ弄って本日は終了。
これでうちのモバイル回線はイーモバの卵(PocketWiFi)とCQW-MRBの2本柱になったので大抵の場所で
最低限のネット環境は利用出来ることになったかのぉ。
あとはドコモの携帯を無線LAN対応端末に変更すれば通信料も更に圧縮できると思われ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.