ACERのCULV「Aspire 1410 AS1410」を買ってみた

Alienware M11xに一目ぼれして購入を見合わせていた
ACERのCULV「Aspire 1410 AS1410」
ですがM11xの発売日が4月以降っぽいのでCULVのスペックも体感してみたくなり思わず購入。

P1000159

メモリを2GB追加して4GBにしても5万ちょいで購入できるってのがすげーのぉ。

システムバックアップや液晶保護シートの貼り付け、メモリの追加、セキュリティソフトのインストール、
ブラウザの設定、ネットワークドライブの設定とか細々した事をTVを見ながら2時間程度で完了。

一通り使える状態になってから一応エクスペリエンスを再実行↓

as1410

スコアはたいしたこと無いけど体感速度は数値以上かと。
Atomのネットブックを買ったり古いノートPCを無理に強化するならこれを買うことを俺ならお勧めしますよ。

まぁ、個人的には液晶が8.9インチ辺りだったら完璧だったんだが。。。今は10インチ以上ばっかだからのぉ。。。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.