偽トロキャプチャを組み直し

画像にノイズが乗ったりして不安定だった偽トロキャプチャを組み直すことにした。

改修ポイントは
・プリンタ延長ケーブルのコネクタを利用して分離可能だったカメレオンとDS本体を直結する
・上記の変更に伴って接続ケーブルの長さも半分程度に変更
・DS本体およびカメレオンのはんだ付けで荒い部分をやり直す
の3点。

つーことで。。。7時間程度掛かったよ。。。
ぐちゃぐちゃだけど一応成功↓
P1000167
最初に組んだ時よりも時間が掛かってる。。。orz

途中、DSの上画面が表示されなくなったり、PC側で全く画像が表示されなかったりと
「もしかして壊して終わりじゃね?」という恐怖を感じつつ地道に修正を加えた末に
何とか無事にDSおよびPCで正常に画像が表示されるようになった。

偽トロプレビューの倍角(512×384)を480×360でキ ャプチャ

偽トロプレビュー(256×192)を480×360でキャプチ ャ

カメレオン廻りの配線と基盤自体の保護を考えんと駄目だが
一応ノイズも減少したし満足できる結果かのぉ。

Similar Posts:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.